水元公園のメタセコイアと紅葉をX-Pro3で撮る

お出かけ
スポンサーリンク

メタセコイアだけではなく、紅葉も

メタセコイアを観に撮りに来るだけでも十分価値があるなと思える水元公園なんですが、さらに紅葉が楽しめるんですよね。

持ってきたカメラX-Pro3でおすすめのフィルムシミュレーション、クラシックネガで撮った水元公園の紅葉を載せていきます。

クラシックネガ×紅葉は素晴らしい

クラシックネガに出会うまでは紅葉は赤や黄色をしっかり色濃く残した方が美しいと思っていました。だから、フィルムシミュレーションはVelviaを多用していました。

それはそれで間違いだとは思わないんですけど、クラシックネガで紅葉を撮ってからは引き算の美学というか主張しすぎない美しさというかそういう物こそが紅葉を美しく表現できるんじゃないかと思い始めています。

というのと、Velviaで撮るとどうしても色がべったりと濃く乗ってる分、立体感が失われる気がしてるんですよね。クラシックネガは立体感がとても表現されやすいフィルムシミュレーションだと思います。

ちなみに、Velviaで撮った紅葉はこちらにあります、これはこれで好きなんですけど、上品さが足りないかなと。参考にご覧ください。

埼玉の西にあるアメリカと新座の平林寺の紅葉を撮りにフォトサイクリング
アメリカと日本を撮りに行く一日 今日はアメリカと日本を撮りたいなというのが目標です。 埼玉県の入間に米軍用の住居を残したままその雰囲気を壊さないように街を作っているジョンソンタウンっていう場所があるっていうのを知ってしまったんですよ...

まるでシルエットのような表現になったりするところも、クラシックネガの魅力です。硬い階調と彩度がほどよく抑えられてる所がこんな表現になってくれる理由かなと。

緑の色が独特なのがクラシックネガの特徴で、その緑の表現がとても好みなので、緑が背景に来るように上手く計算して撮っています。この独特の緑色をバックに映える紅葉。

赤と緑の独特な色遣いが混ざり合うような背景が幻想的で何とも好み。この日はこの一枚を撮ってファインダーで確認した時が一番興奮しましたね。

この撮影はX-Pro3で撮りました。良い色が出る良いカメラです。

とは言いながら、水元公園の一番のおすすめは何と言ってもカワセミです。

水元公園までサイクリング、X-Pro3でカワセミを撮ってきた
X-Pro3を持って2019年最後のサイクリングはカワセミを撮る 2019年最後のサイクリングは東京と埼玉の県境にある水元公園にやってきました。 一度はカワセミを撮ってみたいという事でカワセミが撮れる東京の公園を調べたところ、水元公...

コメント

タイトルとURLをコピーしました