X-T20で撮ってきた作例の一覧

X-T20で撮ってきた作例の一覧X-T20

最高の相棒、X-T20

僕が撮影する楽しさにのめり込んでいったのは、このX-T20のおかげです。

いかにすばらしいカメラなのか、こちらにある作例を見て、気に入ってもらえたら一ユーザーとして最高です。

X-T20ってどんなカメラなの?って方は、こちらの記事もどうぞ。

撮影を大好きにさせるX-T20を買ったので作例と一緒にレビュー!
X-T20を実際に買った、使ったから書けるレビュー今までもミラーレスカメラは持っていたんですけど、それは使い道としては、旅行やイベントに持って行ってパシャパシャと撮るっていうものでした。撮るのは好きでしたけど、主目的にはなりえないであくまで
スポンサーリンク
X-T20

北品川の品川浦船着場をクラシッククロームで撮る

高層ビル群の中に突然現れる下町感 背景に高層ビル群を背負ってたたずむ船着き場、これは東京にしかない面白い景色だなと思い興味がわきましたので、撮りに行ってきました。 時間はこれから日が沈もうとする夕暮れ前、空が薄曇りで背景の無機質感が...
2021.03.13
X-T20

アドバンストフィルターで撮る梅は水墨画のよう

新しい梅の撮り方を考えた 自分の中では梅の花を撮るのは撮影シーズンの始まりみたいな感覚があって、去年までの撮影を振り返りながら何か新しい表現ができないかなと思って梅の撮影に向き合っている。 今回は新しい梅の撮り方として、...
X-T20

クラシッククロームをカスタムして梅の花を撮る

梅の花でクラシッククロームを締めくくる 個人的な感覚だけど、秋から冬にかけてがクラシッククロームを楽しむのに適している景色だと感じている。街から彩りが薄まって、湿度の低い透き通った空気が彩度が低くてコントラストが高いクラシッククロームとと...
スポンサーリンク
X-T20

蝋梅の撮り方がわかった気がする

梅の花は好きだけど、蝋梅は避けていた 自分の中では梅の花を撮るのは撮影シーズンの始まりみたいな感覚があって、毎年この季節が来るのを楽しみにしている。 で、梅を撮りに梅園に行くと、だいたいその隣にロウバイが咲いている。 撮っ...
2021.03.04
X-T20

富士フイルムのカメラとレンズで野鳥撮影、70-300mmが欲しくなる

川沿いをサイクリングしながら野鳥を撮る もう半年以上カメラを持ち出さずに部屋で飾ってる花とかをおもむろに撮ってみたり、今まで撮ってきたのを見返してみたりと自粛していたが、さすがに我慢の限界。人手のない所でならいいだろうと思い、川沿いをサイ...
X-T20

柴又帝釈天で神様からの贈り物を撮る

サイクリングで雨はつらいよ 柴又へと向かう途中で突然の雨、サイクリングなので行くも地獄、戻るも地獄、どうせ地獄なら前に進もうと漕ぐ足を止めず柴又へ向かう。 帝釈天に到着はしたものの 柴又に着いてもまだ雨は止まず。目的の帝釈天で雨宿り。...
X-T20

X-T20で足立区の蝶を撮る

足立区に行けば蝶を撮れる 東京23区を一回くらいはすべて回りたいと思って、未開拓の区の撮影スポットを調べてみたら、足立区に蝶を放し飼いにしてる場所があるらしい。 蝶、被写体として良い、撮ってみたい、という事でサイクリングで足立区生物...
2020.12.26
X-T20

毎年、桜が咲いたら撮りに行く

2020年も桜の季節が訪れた 今、3月に撮った桜の写真を11月の終わりにまとめている。こうしてみると3月はまだ少なくとも自分の中ではコロナは大きな存在ではなかったみたいだ。 春になって、桜が咲いたからそれを当たり前のように楽しむ。毎年のお...
X-T20

清水公園で春の花を撮り歩き

濃密に春を楽しみたい 江戸川で見渡す限りの菜の花を楽しんできたので、気分は春満開になった。せっかくだからもっともっと春成分を摂取して帰りたい。 近くに清水公園という大きめの公園があって、そこにはしっかりした花壇があるらしい。自転車で...
サイクリング

自粛期間だからこそ、サイクリングで江戸川にて菜の花を楽しむ

今、サイクリングこそ最高の趣味である コロナウイルスで3密を避けて行動してくださいと言われていた3月26日。そんな中でも気兼ねなく出かけられるのがサイクリング。 密閉・密集・密接なんでしようがない。人と長時間近づくこともないのでマス...
X-T20

カメラを持って回る、佐世保と平戸

長崎と言えば島々を観ないと 目の前に九十九島がいっぱいに広がる展望台からの眺め。見渡す限りの島の緑と空の青と海の青。長崎旅行に行くことが決まって、絶対に観たいなと思った中の一つがこの展海峰からの大パノラマ。 広い海に緑の島々、普段観...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました