カメラを持って回る、佐世保と平戸

X-T20
スポンサーリンク

長崎と言えば島々を観ないと

目の前に九十九島がいっぱいに広がる展望台からの眺め。見渡す限りの島の緑と空の青と海の青。長崎旅行に行くことが決まって、絶対に観たいなと思った中の一つがこの展海峰からの大パノラマ。

広い海に緑の島々、普段観られない景色って何だかんだ言ってやっぱり単純に興奮しますよ。こういう自然の景色を美しく残すのはフィルムシミュレーションVelvia。この鮮やかさ、いろいろ試してみて結局ここに戻ってくるわけで。

目の前に広がる絶景をおさめるために準備したのはTAMRONの10-24mmとX-T20。

眼で楽しんだ後は舌で楽しむ。佐世保と言えば、やっぱり佐世保バーガー。いくつか調べて店の前まで行ってみたけど、ドン引きするくらい人が並んでて「時は金なり」派の自分はそういうのはちょっと・・・。

という事で、ようやく見つけたのがこちら、BigManさん。こちらも人気のようで店の中は満員で、さらにちょっと並んでる。でも、店の中で食べている褐色のお姉さんがオシャレで食べてるハンバーガーが一層美味しそうに見えたのでここにする。

さすがに人が食べてる所を撮るのはマナー違反だと思うので、待ってる間は調理中の手元を撮りながら待ってみることに。ベーコンの脂の匂いが店の外にまで漏れて食欲をそそります。

肝心の佐世保バーガーの写真はないんですねー。散々いろんなお店を回って疲れてたんでしょうねぇ、手にした瞬間嬉しくて写真を撮るなんて事は忘れて無我夢中で食べちゃってましたね。

気になる人はこちらを観て。通販もやってるって!

佐世保バーガーのビッグマン(BigMan)
長崎県佐世保市で佐世保バーガーといえばビッグマン(BigMan)。元祖ベーコンエッグバーガーのお店です。オリジナルのふっくらバンズに、栄養価満点の太陽卵、桜の原木でじっくりとスモークした自家製のベーコンなど、こだわりがぎっしり詰まったボリューム満点のハンバーガーです。

ミントグリーンの美しい教会がある平戸へ

佐世保から車で平戸へ。着いた頃にはちょうど夕暮れ時。ホテルからは夕焼けでオレンジに染まる雲と平戸城が見えます。

でも、平戸に来た理由はこちら。夕陽に染まった空の下、小高い山の上に、教会が一つ見えますね。あれが、ミントグリーンの外壁で美しい教会というので、それを観てみたくて平戸に宿を取ることにしたわけです。ただ、この日はもう遅いので、明朝に。

という事で、朝早くに行ってみました。確かにきれいな色、ただ曇り空がちょっとどんよりと暗いのは残念。

と思ってたら、雲の切れ間から光が挿してちょっと神秘的に。もう飛行機の時間になるので、これ以上は良いシチュエーションの待てないのは残念。

という事で、この旅はおしまいです。本当に美しいなと思わせる素敵な景色の宝庫でした。回れなかった場所もまだまだあるし、また来ます、絶対。

X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-T20 長崎
スポンサーリンク
シェアしてくれるとうれしいです
スポンサーリンク
TriPhotograph 旅と写真と

コメント

タイトルとURLをコピーしました