カメラ

スポンサーリンク
X-T20

魚眼レンズ SAMYANG 8mm fisheyeとX-T20で花を撮る

魚眼レンズで花を撮るのは面白い 四季の花を撮るたびに、随時、更新していこうと思います。 桜 種類の違う桜が視界を遮るように咲きほこるのを、全部まとめて写せるのが魚眼レンズの面白い所。 一本を画角いっぱいに撮るのも幹の躍動感が...
カメラ

X-T100でファインダーの持つ魅力の虜になってほしい

富士フイルムのX-A5とX-T100なら、断然X-T100 富士フイルムのカメラに興味を持った人で、X-T100を買うか、それともX-A5を買うかを悩んでる方は結構いるかと思います。 X-A5もコンパクトで値段もお手頃で非常にいいカ...
2018.06.27
X-T20

春はやっぱり桜、X-T20で撮った桜の撮影スポットの作例をまとめました

桜の画像をたくさん紹介しちゃいます 僕はいろんな花が好きですが、やっぱり桜は別格。春になると毎日ワクワクそわそわしちゃいます。あっという間に散ってしまう切なさがまた心を打つんですよね。 という事で、春になったら桜はたくさん撮りに...
2019.12.11
スポンサーリンク
カメラ

X100Fの次、X100の5代目(X100V)に期待すること

最高のストリートスナップ向けカメラ、X100シリーズ X100シリーズは、X100、X100S、X100T、X100Fとこれまで4世代が発売されています。4世代の間、機能や性能のUPはもちろんありますが、一貫して35mm単焦点レンズのレン...
2019.12.11
X-T20

鎌倉をテーマにアドバンストフィルターで遊ぶ

今まで使っていなかったアドバンストフィルター 富士フイルムのカメラにはアドバンストフィルターという機能があります。アドバンスドじゃないんですね。アドバンスト、ちょっと言いにくい。 僕の愛用しているX-T20の場合、アドバンストフィルター...
2019.12.06
X-T20

X-T20で鎌倉高校前の踏切を撮影、曇り空でも何とかなる!

江ノ電に乗って、いざ鎌倉高校へ 僕は中学生の頃、バスケットボール部でした。 その頃、流行っていたのがスラムダンク。もちろん僕も読んでいました。 青春時代をバスケットボール部で過ごした人間としては、やっぱりスラムダンクの舞台...
2019.12.11
X-T20

鎌倉 報国寺の竹林をSAMYANG 8mm F2.8で撮ると幻想的

竹林で有名な報国寺へ 明月院の次は、竹林を観に報国寺へ。 北鎌倉から鎌倉まで、一駅だけ電車に乗ります。 北鎌倉駅に行く途中、清掃を行う僧侶の皆さん。こういうシーンが日常としてあるのも鎌倉ならではなんでしょうね。 ...
2018.06.03
X-T20

鎌倉の明月院の悟りの窓をX-T20で撮ってきた

鎌倉で一番行きたい場所、明月院から 今回は人生初の鎌倉で、しかも鎌倉日帰り巡りなので、出し惜しみせずに行きたい所から順番に攻めます。という事で、一番最初は北鎌倉の明月院から。 北鎌倉駅で下車。人生初の鎌倉、テンション上がっちゃう。 ...
2019.12.06
X-T20

夜のチューリップはとびっきりセクシーなのに、撮影しないのは勿体ない

夜のチューリップは高貴なドレスのよう 春の夜に、花を撮影すると言えば、みなさん夜桜はよく撮影されると思います。僕も先日撮ってきましたけど、とても幻想的で美しいですよね。 でも、春の夜に艶めく花は桜だけじゃない、チューリップも...
2018.06.02
X-T20

ずっと撮りたかったヒスイカズラを新宿御苑で撮ってきた

ヒスイカズラ、気になってたんです 先日の、桜を撮りまくるツアーの最初の目的地に新宿御苑を選んだのには裏の理由がありまして、温室に咲くヒスイカズラを観てみたかったんですよ。 ツイッターでたまたまヒスイカズラの画像を見かけて、こ...
2018.06.03
カメラ

X-H1でオールドレンズを使う時の大事なポイント!みんなできてる?

X-H1と言えば、富士フイルム初のボディ内手振れ補正 今さらですけど、X-H1は富士フイルムのミラーレスで初めてボディ内手振れ補正機能を搭載したカメラです。 今までは、レンズ側で補正する仕組みしかなかったんですが、カメラ本体...
2019.12.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました