XF 16mm F1.4 R WRの作例を載せていきたい

X-Pro3
スポンサーリンク

良いレンズかどうか、見てください

今日は新しいレンズ、XF 16mm F1.4 R WRを持って撮影に出かけてきました。良い物だなって感じたので紹介しないとね。


着けているカメラはX-Pro3。この組み合わせでの作例をひたすら載せていきます。

単焦点の小さなレンズはX-Pro3と合わせた時にコンパクトにまとまって、街を撮り歩くのに威圧感を与えなくていい。ガッツリ撮ってますよと周りにもそして何より自分にも圧力を与えないのが、気楽でいい。

この日は西日暮里駅を降りて、谷中の街をぶらぶらと。商店街で見つけた梅の花。

昼下がりの低く差し込む太陽の光を楽しむ。

睨まれました。
ぐっと寄って、きれいなボケをしっかりと満喫。

開放F値1.4はさすがのボケ具合。狙った被写体が画面の中で浮き上がってくるので、撮影しててテンションが上がってきます。




良いなと思えるレンズを手にすると、やっぱり撮ってて楽しい。そして、街撮りには思い切った単焦点レンズの方が撮れる構図を眼で足で探す楽しさがあって好き。

レンズと言うより、何か色味が好きって方は、X-Pro3のクラシックネガの虜になってますね。そんな方はこちらの記事をお楽しみください。

クラシックネガの色味の特徴をサンプルと共に探ってみる
フィルムシミュレーション、クラシックネガを紐解いていきたい 新しく僕の元にやってきたX-Pro3、クラシックネガと明瞭度に惚れこんでしまったのが手に入れた理由なんですけど、このクラシックネガがかなり癖が強くてまだまだ自分の中で扱い切れてな...
X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-Pro3
スポンサーリンク
シェアしてくれるとうれしいです
スポンサーリンク
TriPhotograph 旅と写真と

コメント

タイトルとURLをコピーしました