撮影テクニック

スポンサーリンク
X-T20

梅田の隣、冬の中崎町をクラシッククロームで撮り歩く

クラシッククローム以外考えられなかった 大阪最大の繁華街、梅田。そこから目と鼻の先にもかかわらず、昔ながらの下町の雰囲気を残す中崎町。 Twitterで中崎町で撮られた写真を見かけてから、大阪に帰ったら絶対行こうと思っていた場所です...
2019.02.19
X-T20

青空の姫路城をX-T20にPLフィルタを着けて撮ってきた

ずっと行ってみたかった姫路城 真っ白に輝く白鷺城こと、姫路城。年末に大阪の実家に帰った時に、生まれて初めて観に行ったんですけど、はっきり言って最高でした。 最高だったので、たくさん撮っちゃいました。なので、皆さんにもたくさん見てもら...
2019.02.19
X-T20

東京国際フォーラムで富士フイルムのホワイトバランスを楽しむ

モノトーンな建物だからこそ、遊べることがある SFの世界かと勘違いするほどの非現実感のあるデザインで都内でも有名な撮影スポットの東京国際フォーラム。彩度の抑えられたデザインなので、自分で色を付けて楽しむことができます。 色を付けて楽...
2019.03.02
スポンサーリンク
X-T20

動物園でコアラを魅力的に撮るには時間が大事

いつも寝てるコアラが元気に動いてる所を撮るには? コアラって、テレビとかで見るとだいたい寝てるじゃないですか。こんな感じで。 実際、動物園で観てた時も隣の家族が「コアラっていつも寝てるねー」「コアラ、みんな寝てるよ」みたいな感じで”...
2019.02.19
X-T20

魚眼レンズ SAMYANG 8mm fisheyeとX-T20で花を撮る

魚眼レンズで花を撮るのは面白い 四季の花を撮るたびに、随時、更新していこうと思います。 桜 種類の違う桜が視界を遮るように咲きほこるのを、全部まとめて写せるのが魚眼レンズの面白い所。 一本を画角いっぱいに撮るのも幹の躍動感が...
X-T20

川越八幡宮で紫陽花の撮り方を色々と試してみた

やっぱり、6月はアジサイを撮らないと! はいやってきました、6月。梅雨も始まって、雨で外に出かけるのも億劫だなぁみたいな気分にもなりますけど、6月にしか撮れない物ってありますよね。 そう、アジサイ! 去年は、仙台まで行って、至...
X-T20

去年うまく撮れなかった花菖蒲を撮って成長を確認したい

5月になったら花菖蒲をリベンジしてやろうと思っていた ずっと心に引っかかっていたことがある。それは花菖蒲。 去年、偶然通りかかった道で咲いていた花菖蒲を撮影したものの、どうにも気に入らなくてお蔵入りにしていた。僕は花を撮るのが一番好...
2018.08.11
X-T20

鎌倉をテーマにアドバンストフィルターで遊ぶ

今まで使っていなかったアドバンストフィルター 富士フイルムのカメラにはアドバンストフィルターという機能があります。アドバンスドじゃないんですね。アドバンスト、ちょっと言いにくい。 僕の愛用しているX-T20の場合、アドバンストフィルター...
2019.12.06
カメラ

X-H1でオールドレンズを使う時の大事なポイント!みんなできてる?

X-H1と言えば、富士フイルム初のボディ内手振れ補正 今さらですけど、X-H1は富士フイルムのミラーレスで初めてボディ内手振れ補正機能を搭載したカメラです。 今までは、レンズ側で補正する仕組みしかなかったんですが、カメラ本体...
2019.12.06
撮影テクニック

夜の桜の撮り方のコツは照明にあり!

夜の桜をきれいに撮りたい! 桜の季節になったら、もちろん昼間に撮影するのも良いけど、夜の桜も撮りたい!ってなりますよね。 夜の桜を撮るのに一つだけポイントがあるんで、今日はその話をします。 夜の桜は照明に注意! 夜の桜を撮る時に...
2019.12.06
撮影テクニック

おしゃれなカフェでの失敗しない撮影のコツを教えちゃいます

オシャレカフェできれいに撮りたい! お店のレイアウトからチェック! 実は、お店選びで撮れる写真の出来栄えの6割くらいは決まってしまいます。それは、おしゃれな内装、料理、食器などの小道具があるという意味もありますが、写真は被写体だけが良け...
2018.06.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました