奈良公園と東大寺をX-Pro3とXF50mm F2持って撮りに行きました

奈良公園X-Pro3
スポンサーリンク

鹿と大仏を撮りに行かないで奈良を出ることはできないよね

奈良に来たからには、鹿と大仏はマストだと思い、橿原神宮から奈良公園に移動です。

近鉄奈良駅から奈良公園に向かって歩きます。途中に何か美味しそうな和風カフェとかありましたけど、時間の余裕がないのでぐっとこらえて歩きます。

でも、画になる風景だけはしっかりと押さえながら歩いてます。奈良の街並みとクラシックネガは合うに決まってますよね。

奈良

光を浴びている人力車もとてもおしゃれです。

奈良

奈良公園の前に何かすごいお寺が姿を見せました。興福寺です。

興福寺

屋根と空が美しい。空が広く感じられるのは奈良の良い所なのかな。

興福寺

興福寺には五重塔もありました。
興福寺

興福寺

奈良公園でシカと戯れる

興福寺から少し歩くとシカがお出迎え。いよいよ奈良公園です。

シカを撮るのがこんなに難しいとは。Instagramやtwitterでは奈良公園でカッコよくスマートなシカの写真があふれていますが、あれはすごいんだなという事が分かりました。

まず、シカはこちらに気が付くと「せんべい持ってるー?」って感じで近づいてきます。

奈良公園

よく言えば人懐こい、悪く言えば距離が撮れないので良い構図になってくれない。ドンドンこっちに来ちゃう。

奈良公園

次、鹿はダラダラしてる。みんなまとまってダラダラ寝てる。とてもその画はフォトジェニックとは言えない姿です。

なので素敵なシカの姿と撮るには、そこを避けて、フォトジェニックな瞬間を探る。そして静かに気付かれないように撮る。まるでハンターになっているかのような気持ちです。

奈良公園

お母さんに逃げられてしまって、しぶしぶ芝を一人ぼっちで食べる小鹿。
奈良公園

奈良公園のクラシックな建物とシカは一緒に撮ると映えますね。

奈良公園

この撮影の後に気づかれてしまいました。シカは警戒心がなかなか強いので、チャンスと思ったら一発で決めるのが重要です。
奈良公園

シカの次は大仏

シカは十分撮れたので、次は大仏、東大寺に向かいます。最後に大仏を観たのは幼稚園のお泊り保育なので完全に記憶なんてありません。ほぼ初見。

でかい、でかすぎる門。

東大寺

この中に例の大仏がいるんですよね、楽しみ。

東大寺

デカい、でも表情が優しいので迫力は与えない包み込むような感じ。

東大寺

仏像とか、石像とかを見つけると、憂いの横顔を撮るのが好きなんですよね。光の当たり方が絶妙。
奈良の大仏

長崎に行った時も後姿とか横からの姿とか撮ってるんですよね。

教会と坂のある景色、長崎の街を満喫
ずっと来たかった念願の初めての長崎 もういろんな所に出かけたので、あまり行ったことのない県はもうほとんどなくなってしまった中で、なかなか行くきっかけがなくずっと来たかった長崎についに上陸。 ずっと憧れてた初めての長崎で、イメージばっ...

大仏ももちろん、木の柱も一つ一つが撮りたくなるような歴史を感じる重厚さというか何と言うか、とにかく撮ってて興奮して楽しいんですよ。

東大寺

シルエットに映るこの建物、何とJR奈良駅の建物です。駅舎が奈良感出しまくり。帰る頃には夕暮れに染まる時間になってました。夕暮れでのシルエットも奈良の建物は映えると思いますね。

奈良

最後にJR奈良駅のエスカレータの手すりの写真を。皆さん、奈良へお越しくださいね。

奈良

使ったカメラとレンズは、X-Pro3とXF50mm F2。良い写真だなと思ってくれたならぜひ購入の検討を。

奈良は橿原神宮もおすすめです。

橿原神宮をX-Pro3とXF50mm F2で撮り歩く
初めての奈良を撮り歩き 大阪に帰った時に初めての奈良撮り歩きに行ってきました。撮りに行ったってわけじゃなくて、初詣に橿原神宮に行ったのでカメラを持って行っただけなんですけど。神社大好きな自分としては楽しみでたまりません。 持って行っ...
X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-Pro3 奈良
スポンサーリンク
シェアしてくれるとうれしいです
スポンサーリンク
TriPhotograph 旅と写真と

コメント

タイトルとURLをコピーしました